92%がキレイになった!大人にきび・肌荒れの悩みに!

ニキビ 乾燥

ニキビにお肌の乾燥は大敵です。

特に春先は紫外線も増え、乾燥しやすいうえにお肌は炎症を起こしやすいですね。

そのため、毛穴の詰まりがニキビになりやすくなります。

そこで保湿が大切ですが、保湿効果が長持ちして、ベタつかない保湿ケアが理想です。



ニキビ ストレス

ニキビができる大人の人の特徴の1つに、日頃の生活でストレスが多いという傾向があります。

中高生のいわゆる思春期ニキビと一番違う点が、このストレスが原因になるということを、ご存じですか?


大人ニキビで皮脂が多く分泌するのは、はホルモンバランスのくずれの影響です。

そして、ストレスによって男性ホルモンが増えることがわかっています。


特に男性で、ヒゲのあたりにニキビができる人はストレスを疑ってみましょう。

花粉 ニキビ 対策

花粉症による皮膚炎は、ニキビの原因にもなるので、花粉対策をしましょう。
まず外出から帰ったらすぐ洗顔やシャワーで花粉を落とすことが大切です。

洗顔はたっぷりの泡でこすらずに。お肌に負担をかけないようにしましょう。
そして、お肌のバリア機能を回復させるために、たっぷりとした保湿を。


保湿効果の高い化粧品と言えば、おすすめはラ・ミューテです。
使って何日か経つと、自分の肌が変わってニキビができづらくなったのがわかりました。

水分バランスが整うと、ニキビはできにくくなりますよ!
180日間、返金保証付きでじっくり使ってみてはいかがですか?


ニキビ 花粉症

あるアンケートで、「花粉症は肌にも悪影響がありますか?」という問いに

「悪影響がある」は28.9%
「まあまあ悪影響がある」は45.1%

合計で7割の人が、花粉症は肌に悪影響があると考えています。


そして、花粉症が肌に悪影響がある理由のトップが「肌が乾燥する」。
何と6割の人がこう答えています。

肌が乾燥すると、外部からの刺激に弱くなり、バリア機能が低下するので、大人ニキビの原因にもなります。


これは、必ずしも花粉の季節だけではありませんね。

1年中、お肌のバリア機能を高めるために、保湿ケアを欠かさないことが、ニキビ予防にも大事、ということですね。

ニキビ 敏感肌

ニキビの悩みがある人には、敏感肌で他の肌トラブルもあることが多いようです。

そこで、ニキビケア化粧品も、お肌に優しい成分だけを配合して、刺激が少ないものを選ぶことが大切です。


角質層の水分量が不足したり、コスメなどの成分に反応して皮膚炎になってしまうと、お肌のバリア機能が働きません。

敏感肌には、低刺激で、つけた時にヒリヒリしないような、優しいニキビ化粧水を選びましょう。


ダマスクローズの天然保湿成分と、ナノ保湿成分でお肌の内側から健康にしてくれる、ラ・ミューテは180日間返金保証で、じっくり試せます。